ハリーアップのウリは、体型別のバストアップ法

ハリーアップは、体型別のカリキュラム。だから早く効果がでやすい

 

 

 

 

ぽっちゃり体型の人と、スレンダーな痩せ体型の人。目的は、バストアップしたい。
しかし、目的は同じバストアップでも、その詳しい悩みは違います。

 

ぽっちゃりさんは胸を残したい。スレンダーさんは、胸に肉をつけたい。
同じカリキュラムでは、効果は期待できません。

 

 

ハリーアップ以外のほかのバストアップ教材は、結果がでるまでに時間がかかったり、効果が出にくいことよくあります。
そのため、バストアップしたいなら、長期戦というのが当たり前。

 

なるべく早くバストアップしたわたしとしては、長期戦になるバストアップ教材はやる気が起きません。

 

なぜバストアップは長期的になるのかというと、ほかのバストアップ教材は各人の体型を無視したバストアップ法だったからです。

 

体型を決めるのは、食習慣だけではありません。
それぞれの生活スタイルや、それによる筋肉のつき方によって体型って決まります。

 

なので、バストアップしたいのなら、なぜ今そのような体型なのかを前提にしたバストアップが必要。
それは、わたしがバストアップに関して調べまくって出した結論でした。

 

なるべく早くに確実にバストアップしたいなら、体型別のアプローチをするべき

 

ハリーアップの場合、体脂肪率を基準に痩せ型、普通、ぽっちゃりを区分わけして、それぞれ別のやり方でバストアップしていきます。

 

その分け方の基準は、体脂肪率です。
BMIではありません。

 

 

痩せ型、普通、ぽっちゃりという言葉で分けていますが、実際には客観的な体脂肪率です。
細見であるとか、洋ナシ体型だといった、体型は無視して大丈夫です。

 

著者の山下先生は、ハリーアップで効果がでやすいように、体質率を独自の基準でを区分けしています。

 

その体脂肪率の区分けを踏まえて、その体脂肪率の人がバストアップしやすいカリキュラムを作っています。

 

そのため、購入者が自己判断で区分を変えて実践することはおすすめしません。
また、自分の体型は、痩せ型だと認識していても、区分けされた自分の体型が、普通体型でも心配はいりません。
体型の区分は、見た目を分けるものではなく、バストアップしやすいカリキュラムを選ぶためのものだからです。

 

 

DVDで解説されていることを、そっくりそのまま実践することが、
短時間でのバストアップを確実にしたものだといえます。

 

万が一それで効果が感じられなくても、個別サポートがありますから
そこで、がっつり対応してもらえます。

 

 

 

むしろ、この体脂肪率での区分は客観的な数値で評価されるのでブレがなく、とても便利で信頼できます。

 

ちなみに、わたしは下半身がどちらかというとがっちりしていますが、自分の上半身とのバランスを見ると、
下半身ががっちりというだけです。

 

 

体脂肪率は、ハリーアップの区分だと「痩せ型」なので、痩せ型コースで実践しています。
そして実際に効果もありました。

 

 

 

関連ページ

ハリーアップのDVDの内容をネタバレ
バストアップ教材のhurryupハリーアップはDVD教材がついています。その内容をネタバレ
ハリーアップの個別サポートの評判は、ちょっと・・・
バストアップ教材のhurryupハリーアップの個別サポートについて、評判はどうでしょうか。実際に利用してみての感想です。